FC2ブログ

プチ晴れ女経済活動

Entries

ふるさと納税の検討

姉から「ふるさと納税ってお得みたいだよ」とメールがありました。
まぁ名前は聞いたことあるけど、気にもしていなかったなぁ・・・。

どうやら納税するとお礼のお品をくれる市区町村があるのだとか。
まぁそれにつられて関係ない市区町村に納税するのがいいのかどうかは
別問題なのですが、それはさておき^^;

http://www.furusato-nouzei.jp/index.html
このサイトで見てみると、いわゆる住民税の前納という感じですね。
それを自分の住んでいる市区町村ではなくほかの市区町村に納付するという。


今現在給与天引きされている住民税はH23年の所得のもの。
とりあえず毎年6月ごろもらえる住民税決定通知書を取り出してどれくらい
納付できるのか試算してみました。
税金控除額シミュレーター↓
http://www.furusato-nouzei.jp/guide/simulator.html

計算結果は33,000円。

今納税したとして、それが反映するのはH25年の所得に対する住民税で
H26年の7月から払い始める分です。
(ま、所得税も還付ありますが微々たる額なので割愛)

H22年とH23年の所得を比べると年10万弱年収があがっています。
まだ住民税決定通知書はありませんが、H24年の年収を源泉徴収票で
確認すると、13万上がっていました。
私は5年前から時短勤務中でH26年3月まで続きます。
時短中は給与1割カット+残業無しなので、この上昇分は間違いなく
定期昇給分(ベアはもう何年もありませんので)です。
・・・ということはH25年の年収はH24年+10万程度なのでは、と
推測できます。

10万弱年収が上がると住民税は5,000円上がっていましたので、
H25年の住民税はH23年に比べ10,000円上がると予想できます。
その前提でH25年分を試算した結果は、35,000円でした。

ではどのように納税するのが一番お得か?
税額控除のシミュレーターで計算してみると、私の場合は、
1万円寄付しようが3万円寄付しようが4,700円は通常納税に比べ、
損になります。

ふるさと納税試算

理屈はわかりませんがw、とにかく最大限寄付することが一番のお得のようです。

但し、住宅ローン減税等で住民税からも減税されている人はその恩恵が
薄れる可能性はあります。
私も試算はしましたが、住宅ローン減税で実際の住民税額は9万程控除されいて、
その額で試算すると一気に1万円下がりますし、所得税は既にゼロになって
いるので、ふるさと納税による所得税の軽減は受けられません。
ただ私の場合今年の年末の減税からは残債の0.5%の減税になってしまうので、
所得税で全て還付が済んで、少し所得税を払う、ということに
なりそうなので、試算どおりでいけるのでは?と思っています。

まぁ、まだH25年は始まったばかりですので、年末近くになって年収額が
ほぼ確定できそうになってからも遅くはありません。
それまではどの組み合わせで行けば自分にとってお得かを
じっくり?考えたいと思います。



・・・実はこの記事の後に、どうやらふるさと納税応援サイトの計算式は古い、
ってことをあちらこちらで見かけたので、違うサイトで計算し直してみました。

・・・そうだよね、住民税の最大1割強だもんね。。。
私、そんなに住民税払ってません^^;;;;

とりあえずここで再度計算↓
http://www.city.uwajima.ehime.jp/furusato_uwajima/

・・・すると結果は28,000円。

うん、これなら確かに住民税の1割強、だゎ。。。

・・・ということで、この金額内で再度検討します

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

プチ晴れ女

Author:プチ晴れ女
備忘録です^^;

無事、夫の車は壊れずに丸4年で2019/04に買替完了~♪
次の予定は2023年春まで乗ってもらいたい~!
(完全に備忘w)

最新記事

買い物のときに使ってます

ここから登録すると250ポイントもらえます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



右サイドメニュー

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター