FC2ブログ

プチ晴れ女経済活動

Entries

我が家の家計格付けチェック。4年間の変化はいかに?

前記事で書いた、我が家の家計を格付けチェック 弱点を探せですが、
実際に我が家も計算してみることにしました。

使用したデータは今年の4月です。比較対象としては2013年4月です。
まずは家計簿から下記を算出します。
①今月の収入(賞与、税社会保険を除いた額)
②今月の支出
③資産残高(自宅以外の不動産を含む)
④ローン残高(各種)
⑤世帯人数
うちの場合は使っていい手取りに天引き分(財形、持株会)、夫からの返済金をプラスしました。

kakuduke_Step1_201704.png

次に資産残高とローン残高の割合を計算します。
計算方法は下記の通りです。
kakuduke_Step2.png
うちの計算結果↓
kakuduke_Step2_201704.gif

そして、下記の表から得点を計算します。
kakuduke_Hyouka.png

で、出た結果が↓↓↓
kakuduke_Step3_201704.png

格付けランク表はコチラ↓
kakudukeRank.png

・・・ギリギリAランク(最低ランクですが・・・
レーダーチャートでは4年前の比較も入れています。
ちなみに4年前のランクは48点でBa2
か、家計不適格だったんですね
当時もヤバいって自覚ありましたけど・・・。。。

kakuduke_Step4_201704.png
4年前に比べると家計安全度と貯蓄パワーがかなり改善しています。
ま、家計安全度は改善してやっと平均に追いついていますがw
コストダウン努力は住宅ローンがある限りは劇的な変化は難しいので、現状維持(かワンランク下)を目標というところでしょうかね。
家賃がないとして6万未満で生活するのはかなり厳しいかなぁ。一人暮らしのワンルーム・家賃0円ならなんとか頑張ればできそう。

ちなみにこの格付けでは自宅は価値なし(0円)とされますので、同じ収入・資産・消費をした場合でも賃貸に住んでいる人のほうが有利に出ますし、世帯人数が多いほうが不利になります。
またボーナス含まず、なところも一般的なサラリーマンには不利かもしれません。
とはいっても、自分のボーナスの手取りを12で割ったものを収入にプラスしたところで点数は3点しか上がらず(72点)、ランクはそのままでした
やっぱり資産とローンの割合に一番左右されるってことかな。
となると毎月計算して一喜一憂するのはちょっと違うかな、って思いますので、年1位で計算してみようと思います。

無事、我が家も4年前の破綻寸前の綱渡りから人並みに脱却できたことが指標的にも確認できましたw
これを維持していかないと、ですね。








Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

プチ晴れ女

Author:プチ晴れ女
備忘録です^^;

無事、夫の車は壊れずに丸4年で2019/04に買替完了~♪
次の予定は2023年春まで乗ってもらいたい~!
(完全に備忘w)

最新記事

買い物のときに使ってます

ここから登録すると250ポイントもらえます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



右サイドメニュー

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター